生後6ヶ月から就学前の子どもが同じ場所で一日を過ごします。

LaLa Kidsでは、0歳児から5歳児までの子どもたちが一緒に生活をする 縦割り保育を行います。 その中で、自分より幼い友だちを思いやる気持ちや、年上の友だちに対する 憧れの気持ちなど、クラス制保育では得ることの難しい心の成長を促します。 遊具や玩具は、子どもの創造力・思考力・表現力を育むためのものを揃え、 何よりも子どもらしく自由に楽しく過ごせる環境作りを心がけています。

LaLaKidsの保育

子どもは子どもらしく、そして個々に秘められた可能性に気づき引き出してあげられること。私たち周囲の大人が出来ることを出来る限りしてあげたい・・・それがLaLaKidsの保育です。少人数だからこそ出来る保育があります。そして子どものための園でありながら保護者の方々のための園であり続けたいと思っています。

<季節の製作>
「鯉のぼりつくり」自分色のオリジナル鯉のぼり!
おめめもペタペタかわいく貼れたよ。
写真
<タッチしてこっち向いて♪>
子どもたちの成長は著しい!
寝返りしたかと思うともうハイハイ、
タッチまで出来たよ。
写真
<子どもたちの作品展>
2月の作品展でLaLaKidsの「春」を展示。
たくさん子どもたちの傑作品が出来ました。
これはいったい何に・・・
写真
<お散歩も遠足も大好き>
お散歩は毎日出掛けています。
遠足も大好きな子どもたち。
お花や鳥さんや虫さん、いっぱい発見があるね。
写真

子どもの可能性を引き出す遊具 ※写真の遊具は一部です。

幼児教育で世界中の注目を集めているイタリア レッジョ・エミリア市にある幼稚園でも使われている、創造力・思考力・表現力を育む楽しい遊具を揃えています。

大きさの異なる穴を使って隠れたり、
いたずらしたりと遊び方は子どもたちの空想におまかせ。身体を目一杯使って運動神経・協調性・表現力をみがきます。

独特の形をしながら、その柔らかさと安定感は子どもたちをやさしく抱擁して、お友達との絆を育む小さなリラックススペースが生まれます。

もっとも多く時間を過ごす床には快適なマットを。その独特の形とカラフルな色使いに、子どもたちは自然とイマジネーションを働かせています。

無限通りに組み合わせ可能な様々な形のブロックを自分たちでアレンジしていく中で、論理力・デザイン力を鍛えてバランス感覚や理解力を高めていきます。

PLAY+soft とは (プレイピューソフト/株式会社マ・メール)

“PLAY+soft"は、こども達の生活環境や空間デザインに関して研究を続けているイタリアの Reggio Emilia (レッジョ・エミリア)市がすすめる研究開発プロジェクトの一環から生まれました。レッジョ・エミリア市は、世界で最も子どものクリエイティビティを伸ばす幼児教育として注目を浴びている Reggio Aproach(レッジョ・アプローチ)という教育プログラムを展開。レッジョ・アプローチの成果の実例として、“PLAY+soft” が誕生しました。

株式会社マ・メール

トップ > LaLa Kidsの保育